heart warming

シルバーシート

08/07/22(火)

小平市の易の講座に行くのに、高田の馬場から西武線の急行に乗りました。
いつもよりホームで待っている人が多かったので、座れないかと思いましたが、
割と元気だったので、座れなくてもいいやと思いました。

でも、シルバーシートが空いていたので、座りました。
そうしたら、あとから60代後半から70歳位に見える、
明らかに私よりは元気そうでない小太りの男性が乗り込んで来たので、
席を立って、「どうぞ」と声をかけました。

そうしたら、「私は知恵遅れなので、大丈夫です。
ご親切にありがとうございます。」と。
???
「ドアの所に立ってないと、降りる所もよく分からないので」と。
行き先をメモした紙を持っていたので、ちょっと覗いてしまったら、
かなり先の駅でした。
「教えてあげますよ。かなり先ですよ」と言ったのですが、
「いえ、大丈夫ですから。どうもご心配おかけしてすみません」と
とても丁寧な言い方。

私は、それ以上しつこく言うのは止めました。
彼の意志を尊重すべきと思って、本を読んでいました。

しばらくすると、私の向かいに座っていた若者がつかつかと立ってきて、
私のほうに向かってきた感じだったので目を上げると、
多分その後の駅から乗ってきて、彼もそのおじさんに気づいたのでしょう、
「どうぞ」と席を譲ろうとしました。

おじさんは、また、「私は知恵遅れなので、もたつくので・・・」
と私に言ったことを繰り返し、
「さっきもこの方に言われたのですが、皆さんにご心配かけて申し訳ありません」
と、言いながら、やはり辞退していました。

その若者が爽やかな、とてもいい顔をしていました。
おじさんの応対も、とてもいい感じでした。

続きを読む "シルバーシート"

| | コメント (3)

原本を譲ってくださる

07/08/02

近所に住む友人であり、私の易の教室の生徒でもあり、また私の師匠横井伯典の教室の受講生でもあるMさんが、「今度、横井先生のところで、人相を始めるんだけど、もうテキストがないので、テキストなしでやるんだって。人相をテキストなしでやるのはむつかしいよね」と。

続きを読む "原本を譲ってくださる"

| | コメント (2)