料理

ザボンの砂糖漬け

2012/04/14(土) 


 

  Image7381


女子会で、大分のBさんからザボンをいただきました。
白い皮の部分が多くて、それを捨てるのはもったいなく感じ、
突如砂糖漬け(煮?)を作ってみようと思い立ちました。

続きを読む "ザボンの砂糖漬け"

| | コメント (0)

続・温泉玉子

09/11/16(月)

 Onsentamago

今日は易は関係なく、ご飯を炊いたあとの蒸らしの時間に、
炊飯器の中に、冷蔵庫から出してすぐの卵を20分放置してみました。
これが一番簡単なようです。

追記:
ご飯が炊き上がった直後に入れるとゆで卵になってしまいます。
正確にいうと、蒸らしの後、つまりご飯が食べられる状態になってから入れるとよいです。

| | コメント (1)

易で温泉玉子に挑戦

09/11/15(日)

奥塩原温泉に行ったとき、2つの旅館で朝食に温泉玉子が出ました。
私は卵はそんなに食べないのですが、温泉玉子は美味しいと思ったので、
これを家でやってみることにしました。

ネットで作り方を検索したら、温度にもよるが、
だいたい15分~30分という回答が多かったので、
これを基準に易をとりました。

続きを読む "易で温泉玉子に挑戦"

| | コメント (0)

栗の渋皮煮

09/09/11(土)

日曜日に実家から栗が届いた。
毎年、頑張って渋皮煮に挑戦する。
よほど疲れているとか、余裕のないときは、ただ茹でてそのまま食べるけれど。

去年は、味はよかったのだが、ちょっと固めで会心の作とはいかなかった。
作り終わってから、母からもらったレシピが出てきて、
灰汁抜きにお茶の葉を使うとあった。
そういえば、そうだった、来年はこのレシピで作るぞ!と思っていたのに、
いざとなると、また行方不明。
料理のノートに挟んで置いた記憶があるのだが、そのノートが見あたらない。

仕方ない、自己流でやることにしよう。

うまくいったので、一応私流のレシピを紹介しておきます。

続きを読む "栗の渋皮煮"

| | コメント (1)

玉子焼きもどき

08/12/22(月)

土曜日に知り合いから卵が余ってしまったので食べてくれないかと
1パックいただきました。
実は我が家にも卵があって、連れ合いが実家へ帰省する日、
「卵食べちゃってね、食べちゃってね」としつこく言ってました。
その時点で、私のほうの冷蔵庫にも3個残っていました。
明日の火曜日には大地の宅配でまた6個届きます。

こんなにどーするんだあ。
そうだ、玉子焼きを作って、冷凍しとけばいいんだ。
玉子焼きにしようと思った理由のひとつに、
先週、合気道で組んでくださった先輩Bさんからいただいた、
紅茶やコーヒー用のキューブのお砂糖がありました。
私はふだん、白い砂糖は使わないので、
それを玉子焼きに使えば一石二鳥。
玉子焼きは黒砂糖や三温糖では色が醤油色になっちゃうんですよね。

夕べ、大きな鍋(直径27㎝)で、とりあえず6個を使ってやってみました。
初めはちゃんと玉子焼きを作るつもりだったのですが、
つまり、少しずつ焼いて、半分に折り、空いたところへ
次々と卵を足して焼き上げていく正統派の玉子焼きを。

ところが、なんだかめんどうになり、このまま全部入れちゃって
蓋して蒸しちゃってもいいのではと思いつきました。

できあがりは良好、少し甘かったですが、
売ってる玉子焼きに比べたらどうってことはない。

だしが残っているので、明日また作ろうと思いました。

6個では厚さがいまいちだったので、これなら、
10個使ってもいいな、と思い、今日隣の部屋に卵を取りに行ったら、
息子が朝食の用意をしていて、「卵使ってもいい?」というので、
「いいわよ、いいわよ」と、5個あったうちの2個だけ持ってきて、
私の冷蔵庫から2個、昨日のパックの残り4個、8個で作りました。

作り方は、

続きを読む "玉子焼きもどき"

| | コメント (0)

カリンの威力

08/11/21(金)

19日(水)にあざみ野の易に行ったら、生徒さんの1人が、
「ブログを読んだら、風邪をひかれたとあったので、私がうつしたんじゃないかと、
それに前回は暖房が入らなくて寒かったし・・・」と言う。

そういえばそうでした。
すごく冷えて、暖房を入れて下さいと受付に電話したら、
暖房は11月の半ばからでないと入らないと言われて、
皆冷え切ってしまったのでした。
それも確かに原因の1つかもしれませんが、うつした云々は、
風邪はうつされるほうの問題で、彼女のせいではありません。
抵抗力(免疫力?)さえあれば、うつらないのですから。

2年前か?家族の全員が風邪をひいたのに、私だけ元気だったことがあったし。
今回はひとえに気を切らした私の自己責任であります。

さて、熱はなく、普通に日常生活をこなしていたのですが、
この日(19日)、易のあと、デパートで買い物をして時間をつぶし、
フラダンスのレッスンに行ったのですが、インストラクターの話が長くて、
体を動かさないでいる時間が多かったもので、半袖の腕が冷え、
そのうち、後半、腰が痛くなってきました。
これはヤバイかもと思いました。

帰りにもう喉が痛い感じと、熱が出そうな気配が。
最初に風邪をひいたとき、喉が痛かったのは一晩だけで、
熱はなかったので、寝込むことはなく、
梅醤番茶やらカリン酒やらカリンのはちみつ漬けやらと、
そんなものをせっせと採っていました。
あとは咳だけで、その咳もだんだん軽くなる経過を辿っていました。

梅醤番茶とは、

続きを読む "カリンの威力"

| | コメント (0)

蓮根の保存法

08/01/22(火)

私の易の師匠、横井伯典の築地の教室に行った先週の木曜のこと。
近くに、主婦らしき人たちがやっている鉄のお釜でお米を炊くおにぎり屋さんが
あって、ときどき、買っていたのですが、久しぶりにおにぎりを買いに寄ったら、
惣菜を保存してあるケースの下のほうに何やら面白いものが。

なんだろうと、よく見てみたら、大きなガラス瓶の中に水に浸かった蓮根が
入っていました。

「蓮根って、こうやって保存するんですかぁ!」
と訊いたら、
「そうみたいですね」
と、店主。

宅配で蓮根を時々買うが、すぐ調理しないと、不味くなってしまう。
いい保存方法はないものかと思っていました。
なるほど、蓮根って、水田の中にあるんですものね。
理に適っている。
ぜひ、試してみようと思いました。

まだやってないけれど、もしかしたら、土も入れたらいいかもしれませんね。

| | コメント (2)

新しい調理法発見

07/10/10(水)

先週の金曜日にサムゲタンを作ったとき、鶏の中に詰めるもち米が残ってしまった。

洗ってしまったので、タッパーに入れて冷蔵庫に入れてあった。

そして、今日、まだ食べられるかなあと見てみたら、まだ大丈夫そうだった。

先週の土曜日、孫が来て、ハンバーグは好きだというので、作ったが、

なぜか、あまり食べてくれなかった。

焼いてないのが1個、ラップしてこれも冷蔵庫に残っていた。

早く片付けないとと、合気道の稽古から帰って、焼いた。

ハンバーグを焼くと結構残りの汁が出る。

今までは捨てていたけど、これにもち米を入れて炒めた後、ひたひたよりも少し多

目の分量の水を入れ、10分ほど炊いてみた。

容器はそのままのフライパンで、蓋はした。

いい感じ。

塩と胡椒を少し振って食べてみた。

いける! 

ハンバーグのだしが出ているから美味しいはずだ。

お試しください。

きっとステーキを焼いた後の残り汁もよいかも。

今日は、ごぼうと牛バラ肉の煮物を作ったが、

この煮汁で明日はご飯炊いてみよう。

それをおにぎりにしておけば、いつでもお腹がすいたときに食べれる。

| | コメント (0)