書籍・雑誌

読書メモ 荒天の武学

2014/05/16(木) 
 

   Img_0456

今年は近所の様々な美しいつつじが目を楽しませてくれました。

 

続きを読む "読書メモ 荒天の武学"

| | コメント (0)

ユリゴコロ

2014/03/25(火)


 

ユリゴコロ (双葉文庫)

 

続きを読む "ユリゴコロ"

| | コメント (0)

私のアタマは大丈夫?

2014/03/13(金)

ご無沙汰いたしました。ものすご~く、ボケが進んでおります。

続きを読む "私のアタマは大丈夫?"

| | コメント (0)

忘れられた易者

11/03/17(木)

『忘れられた日本人』(宮本常一 岩波書店)の後半の世間師という章で、河内国高向村滝畑の左近熊太翁という83歳の老人が出てくる。世間師というのは、出稼ぎや学びのために方々を旅して、その得た知識を在所に帰って自分の村の発展や村人の生活に役立てた、物をよく知っている人のことをいう。その左近翁が易者について、全国を旅して廻る話があるのだが、その易者がいいのである。

今日は片付けをちょっと中断して、少し長くなりますが、皆さんに紹介したいと思いまして・・・

続きを読む "忘れられた易者"

| | コメント (0)

忘れられた日本人

11/03/14(月)

  Wasure_2

続きを読む "忘れられた日本人"

| | コメント (0)

レズリー・グラント=アダムソン

11/02/15(火)

『偽りの旅路』

発行年は、1996年というからチと古い。
古代史関係の本を切らしたので、夫の本棚を物色。
できるだけ、女性作家のミステリを選ぶが、名前の感じで適当に選ぶので、
たまには、男性だったりすることもある。

続きを読む "レズリー・グラント=アダムソン"

| | コメント (0)

読書メモ 10月~11月

11/02/08(火)

アマテラスの誕生―古代王権の源流を探る (岩波新書)

読書メモが滞ってしまった。
パレツキーと『国銅』は、別に書いたので、それは除いて・・・

続きを読む "読書メモ 10月~11月"

| | コメント (0)

帚木蓬生 『国銅』と沢火革九五

10/12/18(土)

  Kokudou_3

久々の傑作でした。

続きを読む "帚木蓬生 『国銅』と沢火革九五"

| | コメント (0)

サラ・パレツキー  『HARDBALL』

10/10/29(金)

  Hardball

続きを読む "サラ・パレツキー  『HARDBALL』"

| | コメント (0)

読書メモ 8~9月 その3

10/10/03(日)


   101003_3 氷川神社の大銀杏(中は殆んど洞、倒れないのが不思議)


今日は、友人たち(一人は江戸ファン)と赤坂街歩きというイベントに参加。

続きを読む "読書メモ 8~9月 その3"

| | コメント (0)