文化・芸術

ヤン・リーピンの蔵謎

11/04/06(水)

   110131_kuranazo_01_2

観て来ました。でも・・・

続きを読む "ヤン・リーピンの蔵謎"

| | コメント (2)

ヤン・リーピンのシャングリラ後遺症?

10/04/20(火)

   Zori

足があるのに、足を使って踊らないなら、あなたの人生は意味がない。
口があるのに、口を使って歌わないなら、あなたの人生は意味がない。

続きを読む "ヤン・リーピンのシャングリラ後遺症?"

| | コメント (1)

ヤン・リーピンのシャングリラにまた逢える

09/10/27(火)

08年3月、ヤン・リーピンのシャングリラについて書きました。
ぜひまた見たいと思い、そのためにだけ、Bunkamuraのメルマガを取り続けて2年、
先週、メルマガの読者に向けた「特別先行予約のご案内」が届きました。

発売日は、25日(日)、この日はあざみ野のアートフォーラムまつりの日、
でも、もう私がいなくても弟子たちが力をつけたし(もしかしたら、私以上に)、
テーブルがひとつで、一度に2組しか鑑定できないし、・・・で、
私はまず、このチケットをゲットしてからでかけることに決めました。

10時ジャストに電話をかけたのに、ず~と話中、繋がらない。
結局、ネットで注文し、難なくゲットしました。

2年前に見て、ぜひもう一度見たいと、絶対また来るだろうと思っていたのですが、
実は・・・

続きを読む "ヤン・リーピンのシャングリラにまた逢える"

| | コメント (0)

エミリー・ウングワレー

08/06/29(日)

先週の日曜日、たまたま「新日曜美術館」を見ていたら、
エミリー・ウングワレーを紹介していました。
久々に観てみたいという衝動が湧いたので、
行ってまいりました。

お薦めです。
7月28日まで国立新美術館で開催しています。

晩年の作品の中で、この絵が好きだな、と思ったら、
それがカタログの表紙になっていたのも嬉しかったです。

数年前、京都で観た若冲の展覧会のとき、
カタログを買っておかなかったのが後から悔やまれたので、
今回は迷わず買っておきました。

| | コメント (0)

ヤン・リーピンのシャングリラ

08/03/19(水)

久々に感動的な舞台を観た。
ヤン・リーピンのシャングリラ。
中国少数民族の伝統芸能を編集構成して舞台化したもの。

テレビでたまたま、半分は主催したTBSの宣伝なのでしょうが、
彼女のドキュメンタリーを観て、これは観る価値があるのではと直感した。
誰と行くかも考えず、チケットを2枚買った。
希望の曜日はほとんど完売で、残っていたのは、水曜の夜のみ、
月1回の気功整体のワークショップがある日だったが、他の人に代わってもらった。

続きを読む "ヤン・リーピンのシャングリラ"

| | コメント (0)