住まい・インテリア

リフォームまたその後&道衣屋さん

2013/12/20(金)   

 

   Img_0422



今日、ドアを直しに職人さんがやってきました。

続きを読む "リフォームまたその後&道衣屋さん"

| | コメント (0)

リフォームその後&月筮

2013/11/28(金)

リフォームが午前中に終わったその日の夕方、というよりも夜。
件の青年(担当者)がやってきました。

続きを読む "リフォームその後&月筮"

| | コメント (0)

必殺仕事人 最終章へ

08/06/17(火)

昨日、今日と2日連続で、最後の難関の部屋を片付けに行ってまいりました。
ここでおさらいしておきましょう。
まず、最初の状態は・・・こうでした。関連記事

       Beforeroom_2

次に、他の部屋の物を持ち込んだので、さらにこうなりました。関連記事

       Beforeroom2

そして・・・、今回始めるときは、こうなっていました。

   Before1

もう少し、別の角度から撮った写真を並べますと・・・

 Beforeleftbook  Beforeboosshelf

 Beforecloset_2       


まず、布団類は前回片付けた押入れの空いたスペースへ入れ、
衣類は軽く3つ位のポリ袋へ入れて、とりあえずリビングにおきました。

あれからAさんはだいぶ衣類は捨てたり洗濯したりして、
自分で片付けたみたいでした。
昨日も洗濯物がベランダにたくさんぶら下がっていたので、
きっと私が来るから、やらなくちゃと思ったのでしょう。
エライ、エライ。

埋まっている本を本棚に、雑誌類を紐で縛ってリビングに。
これは昨日のうちに、Aさんがゴミに出しました。
いらない本もAさんが車でリサイクルセンターに運びました。

そして、約5時間の作業のあとは・・・

続きを読む "必殺仕事人 最終章へ"

| | コメント (2)

押入れの片付け

08/05/04(日)

一昨日、例の部屋の片付け、第三弾に行ってまいりました。
前回から1ヶ月以上経ちましたので、水周りの掃除も必要、
私は気になっていた押入れに取り掛かりました。

押入れの上段は片付け前に写真を撮るのを忘れました。
途中で気がつき、下段は撮りました。 

Photo_17 Photo_18

ここは散らかっているというより、空間が上手く活用されていない。
ただし、中の物を全部出したらこの状態です。 

  Photo_13  Photo_12

和室に新聞紙を敷き、中の物を全部出しました。
右側は、作業が終ったあとの状態です。

また腰が痛くならないよう、時々姿勢を変えたり、太極拳の体操をしながら、
途中お茶を飲みながらやりましたので、腰痛のぶり返しはありませんでした。

続きを読む "押入れの片付け"

| | コメント (0)

片付いた綺麗な部屋

08/04/05(土)

4/1に清雲寺のしだれ桜を観に行ってまいりました。
残念ながら、まだほとんど蕾でした。
唯一2、3分咲きだったのが、この1本。  

  I2

清雲寺の桜を観に行かれる方は、明日あたりから7日、8日頃がよいでしょう。
下の写真は、途中民家の庭にあったしだれ桜ならぬ、しだれつばき。

  Photo_3

しかし・・・、桜より感動したのが、この間片付けに行ったお部屋です。

続きを読む "片付いた綺麗な部屋"

| | コメント (0)

必殺仕事人 その3

08/03/26(水)

前回の片付けで、リビングは9割、洋室1は完全に片付いた。
それで、私の担当の当初の目標は達成したのだが、
こうなると、和室も片付けてしまいたいという欲が。

澤萃花のほうは、台所と洗面所の下の収納が残っている。
こちらは今回でキレイにしないことには当初の目標を達成できない。
そこで、また2人で23日(日)に出かけた。

掃除道具は置いてきたので、今回は私は荷物はなし。
澤萃花は、タイカレーとお米を持参。
台所にあった、使えるかどうか分からない炊飯器でご飯を炊くという。
私はおやつだけ持った。

さて、和室である。
これは経過を写真に撮った。

  Photo_8   

  Photo_6

  Photo_9

この和室は思っていた以上に時間がかかり、
また結局10時間近くかかってしまった。
ボロボロだった敷きっぱなしの布団を捨て、新しい布団を買いに行き、
天気がよかったので、掛け布団や毛布は陽に当てた。
右側の本や扇風機も最終的には片付けます。

今度は姿勢に気をつけていたので、少しはましだったが、
それでも、終る頃には、腰を曲げて物を取るのが難儀になった。

続きを読む "必殺仕事人 その3"

| | コメント (0)

必殺仕事人 その2

08/03/26(水)

前回の写真に写っているリビングは約3分の1。
あの状態があと3倍、4倍に広がっていると想像していただきたい。
何があるかというと、衣類、新聞、書籍、雑誌、印刷物、紙切れ、領収書、
レシート、お金、文具類、その他もろもろ。
みかんの皮もありました。
なんで、こんなにみかんの皮があるのか訊いたら、
食事はほとんど外食だけど、みかんだけは家でよく食べるんだそうです。
ゴミ箱に捨てないうちに乾燥していつの間にか他のものと混ざってしまうらしい。

衣類は、洗濯が必要なものからクリーニング済みのワイシャツやパンツ、
全く着てない新品物まで各種、ワイシャツなんか優に5、60枚はありました。
お金持ちなんですね。
文具類も同じ種類のボールペンが何十本と出てくる出てくる。
捜すのが面倒だから、買ってしまうらしい。

お金もコインだけではない、千円札まで時々お目見えする、これにはびっくり。
さすがに1万円札はなかったですね、あったらエプロンのポケットに(なんて
ことはしませんけどね)。

いったい、いくらお金が出てきたか、
結果を知りたいので、このままとっておいてと頼んだ。
でも、数えるのも面倒だと思うので、このまま、預金したらいいと後で助言した。

どうしても業者の目に入るリビングは最初に片付けるしかないと取り組んだが、
やりながら、ちらちらと洋室1が気になる。
一番散らかり具合が軽い部屋だ。
そこを片付けたい衝動にどうしてもかられてしまう。

途中から、予定を変更した。
一番簡単な洋室1を片付ければ、リビングの物を整理して置けるスペースが
そこに作れる、きれいになったという箇所が早くできることで達成感もある。
そうか、簡単なところ、易しいところから始めるってのが、いいのね。
始めから難関に取り組んでしまうと、なかなかキレイにはならなくて、
徒労感や焦りばかりがつのる。

その洋室1がどのように変身したか、写真を撮ったつもりがありません。
今度行ったとき撮って更新します。
お昼は、ゴミを除けて座れるスペースだけ作って食べましたが、
5時には、キレイになった洋室1で、小さなテーブルを囲んでお茶しました。
Aさんは、それだけでも大感激していました。

さて、水周りのほうの話をちょっとしましょう。
まず、到着してリビングを目にし、それから、洗面所、お風呂場、
トイレをざっと見ました。
見た瞬間、私はやりたくな~い!と、思いましたね。
最初からそれは澤萃花の担当だったので、よかったあと内心思いました。
彼女は、水周りの掃除が好き、換気扇を掃除したり、タイルを磨いたり、
台所の流しを磨いたりが好きなんです。

私はあまり好きでないし、少しの汚れなら、やる気になりますが、
あそこまでひどいとねえ。
その惨状を写真に撮れなかったのは残念ですが、実は、
お風呂場の電球が切れていて、撮れなかったという事情もありました。
まず、電球を付け替えるところから始まったようです。
トイレなんて、昔の公衆トイレだってここまではひどくないだろう
という汚れ具合でした。
もちろん、台所もしかり。
ちょっと覗いたら、流しに置きっぱなしの包丁にカビが生えてました。
ま、水周りのことは澤萃花のブログに譲ります。

| | コメント (0)

必殺仕事人

08/03/26(水)

ブログを書く元気もありませんでした。
なぜかって、腰を痛めてしまい、書こうと椅子に座ると痛くなるからです。
原因は掃除。
といっても、ただの掃除ではない。

17日だったか、18日だったか、突然知り合いから電話がかかった。
受けたのは、澤萃花(Mさん)。
共通の知り合いのAさんが、困って相談してきた。
前から、「部屋が片付けられない、ひどい状態なんです」とは聞いていたが、
今回は、もう何とかしなければならない外的状況が生じたという。
25日だか26日だかに、配水管のチェックの業者が入るという。

自分では手に負えないので、掃除の業者を頼もうと思ったが、
業者を頼むにしても、恥ずかしい気持ちもあり、とりあえず、ネットで調べた
業者に頼んでいいものかどうか、を相談したいと。
また、そのことを別の知り合いに相談したら、私たちに相談してみたらと
言われたという。

1つの業者はひきこもり系の若者がやっているもの、もう1つは、亡くなった人の
部屋を片付ける業者だという。
澤萃花が易をとると、どちらの業者もパッとしない。
では、自分が引き受けるしかないかと、それも占ってみたら、1人ではとても無理、
誰かと一緒にやるならネという感じの易。
易の卦爻については、澤萃花のブログでご覧下さい。
まだ書いてないようですが、そのうちに書くでしょう。

続きを読む "必殺仕事人"

| | コメント (0)