グルメ

久々のメキシコ料理 サルシータ

09/04/29(水・祝)

代々木のオリンピックセンターで Wen-Do のワークショップがあり、
私は、朝、ワークで使用する座布団を届けに行って、
また終る頃、回収に行った。
今日は合気道もないので、出かけないと1日グータラしてしまいそうだったから。

終る時間を勘違いして1時間半も早く行ってしまい、本は持ってないし、
どうやって時間をつぶそうか、図書館があるかもしれないと思ったが、なし。
ベンチで寝ようとしたが、木のベンチは座り心地が悪くて眠れない。
横になればすぐ眠れるのは分かっていたが、ちょっとねえ。

続きを読む "久々のメキシコ料理 サルシータ"

| | コメント (0)

あんず大福

09/01/29(木)

先週の金曜日(23日)にヘナ染めに行ったとき、雑誌を見ていたら、
いかにも美味しそうなあんず大福の写真が目についた。
見れば、場所は恵比寿とある。
美容師に訊くと、「知ってますよ。ここから10分ぐらいです。
美味しくて幾つでも食べられちゃいます」と。
それは、あなただからでしょ、と心の中で言った(ちょっと太めの方なので)が。

私は甘いものはあまり食べないけど、杏は好き。
薄い皮に杏のオレンジ色が透けて見えて、食指をそそる。
帰りにそのお店に寄ってみました。
杏大福は3個しかなかった(午後2時前なのに)ので、全部買い占めました。
家に帰って正庵(しょうあん)というサイトを見てみたら、
恵比寿の本店の他に、銀座の松屋と歌舞伎座の売店にあるという。

松屋なら日曜日に銀座に行くので、また買ってこよう。
10時過ぎに行ったら、あんず大福と表示がある大きなお皿に一個もない。
「もう売れちゃったんですか?」と訊いたら、
あんず大福は届くのが12時前後だという。
12時過ぎには銀座を出なくてはならないから、
用事が早く済んだらまた寄りますと言って、
一応10個取っておいてもらいました。
運良く用事が早く済んだので、10個ゲットし、
次週の金曜に来る息子たちのために冷凍してみた。

私は美味しいものを見つけるとみんなに食べさせたくなる。
このあんず大福、欠点は1日しかもたないということ。
買ってもその日に会う人にしかあげられない。
それだけ添加物なしの良質な材料で作っているということなのだが。

毎週木曜は、築地に行くので、横井先生や易の教室の人たちにも
買って行ってあげよう、と思った。
木曜なら、本部道場でK先生やSさん、Yさんにも会うからあげられるじゃないか、
といっぱい買い込んだ。
といっても、その日のうちに食べなくちゃいけないから、
あんず大福とあんずドラ焼(こっちは1週間もつ)を1個ずつ3セット、
あんず大福を自分用に2個、易の教室の人たちはあんずドラ焼にした。

易が終わって家に帰って、合気道の皆さんは、今日は来るんだろうな?

続きを読む "あんず大福"

| | コメント (1)

美味しい店発見

09/01/13(火)

ヨーガのあと、メンバーで夕食に。
11月にも一度行ったお店で、そのときは、みな海鮮丼を食べました。
美味しかったです。

今日は、坦々麺があったので、食べてみました。
坦々麺は、横浜に行ったときにジョイナスの四川飯店で時々食べるんですが、
そこより美味しかった。
居酒屋なのに、どんぶり物や中華があるなど、メニューが豊富で、
あまりお酒を飲めない私たちには格好のお店です。

実はこのお店は以前は蕎麦屋居酒屋で、これも洒落たメニューを出すので、
気に入ってよく行っていたのですが、つぶれてしまい、残念に思っていました。
その後釜なので、地階という立地条件の悪さから、
目立たなくてまたつぶれてしまう可能性があるので、
このお店を存続させる会を今日結成しました。

私の住む大久保通りは、昔からあった和食屋や寿司屋や中華料理店が
どんどんつぶれていき、今や韓国料理店街と化し、
それ以外のお店、しかも美味しいお店を捜すのは至難の技なのです。

お店の名前は鳥豚(鳥とん)といいます。
今日は携帯を持っていかなかったので、写真を撮れなかったのですが、
器もしゃれていて、味だけでなく、とてもセンスがいいお店です。

来年の易の忘年会は貸切りでここにしちゃおうかな、と思っています。
それまでつぶれないでいてほしいので、新大久保にお出での節は、
ぜひ、ぜひ、ご来店下さいませ。
ランチもやっております。

私たちがこのお店を気に入ったもうひとつの理由は・・・
スタッフがみなイケメンで、感じよかったからなのでした、はい。

| | コメント (2)

月島もんじゃ

08/05/06(火)

連休最後の今日、月島に散歩に行ってきました。
11時に友人と月島駅で待ち合わせ、もんじゃストリートを歩いて、
もんじゃ焼きというのを、初めて食しました。

私はお好み焼き系がお好みではないので、
「もんじゃ焼き」というのも多分ダメだろうな、
とは思っていましたが、近所の太極拳&サルサ仲間が、
数ヶ月前、「月島に行ってきた。よかったよー。
今度もんじゃ焼き食べに行こうよ。」と言ってました。
「おいしいのぉ?」と、不味そうな顔しながら聞いたら、
「おいしいのよ! 私も美味しいとは思ってなかったけど、
美味しいよー」と力を入れてましたので、
食べもしないのに評論するのはよくないと思って、
それに、月島って、他に食べるものないみたいなんです。

彼女の他に、確か娘も美味しいと言ってたような。

で、老舗と言われる、
メインストリートからちょっと入った露地裏のお店に入りました。
お店の人に、何がお薦めか訊くと、肉も魚介類もみんな入っているものを
薦められたので、それをとりあえず注文しました。
友人がもう一種類くらい注文しようと言ったのですが、
もんじゃ焼きは、一度に1つしか焼けないので、
それに、2つ注文してしまって、口に合わなかったら悲劇なので、
とりあえず、それを食べてみてからにしようと提案しました。

それが正解でした。
2人ともそれだけで、もうイイネという感じになりました。
多分2人で一種類しか食べなかったのは私たちだけでしょう。
周りのお客はいろいろたくさん食べていました。

なんか、口直ししたくなりました。
歩き出したら、2人とも胃がもたれ、これはヤバイかもという感じ。
私たちは小麦粉料理(それも半生風の)に弱いことが共通していたようです。

またもんじゃストリートを駅まで引き返し、築地に向かって歩きました。

   Photo_2

右側に見える橋は佃大橋、そこを渡って川(隅田川)沿いを勝鬨橋まで、
そこから築地駅に向かい、築地本願寺の中に入ってみました。

続きを読む "月島もんじゃ"

| | コメント (0)