« チューリップと茄子 | トップページ | 残暑ももう一息 »

我が家の最高気温

2015/7/30(木)

   Photo_2

このブログを以前から読んで下さっている方は、私がエアコンなしで過ごしていることをご存知とは思いますが・・・

相変わらず、頑張ってエコ生活を続けてきました。しかし・・・ここにきて挫けそうです。

というか、挫けてもいいかなと思えてきて、涼しくなったらエアコン入れるかなと考え始めました。

というのは、あまりに暑すぎます。昼はまだいいです。仕事等で外に出ていれば、涼しい所に居られ、涼しいどころか2時間もいると、身体が冷えてしまって、外に出ればそれが温まるし、温まり過ぎた頃またエアコンの効いた電車に乗ったりと、その繰り返し。帰宅する夕方頃には家も涼しくなっている。

はずでした。ところが、今年は、夕方家に帰っても涼しくなってない!

7/26日、都心の最高気温が35.8℃になった日は、易の教室の日でした。我が家ではとてもやれないと思ったので、近くの地域センターの会議室を借りてやりました。午後1:00~3:00まで。

3時半近くに家に戻ってみると、部屋の気温が33.2℃でした。これが最高でだんだん下がるだろうと思ったら、その後33.7℃まで上がりました。夜の8:45になっても32.3℃。多分この夜は深夜になっても32℃を下ることはなかったようです。

氷枕をし、その下に保冷剤を入れて、扇風機をかけて寝ました。翌朝の6:30、30.7℃でした。寝ながら何とか対策はないものかと考え、一つ思い付きました。

7:45 31.1℃ 10:30 31.9℃ この時点で南側のリビングの窓を閉めました。11:30 32.1℃ 北側からも暑い空気が入ってくるようになったので、家じゅうの窓を全部閉め切り、カーテンを引き真っ暗にして、電気をつけました。13:40~稽古に出かける14:20まで32.3℃。

この日も都心の最高気温は35℃ということでした。いったい、道場は何度位あるのだろうと、温度計を持って出かけました。袋に入れて道場の片隅に置いておきました。4:00に稽古が終わった時点で見てみたら、33.8℃、57%でした。

家に戻ってみると、17:25に30.3℃ シメシメ。しかし、その後夕方だというのに、温度は上がり始め、19:30に32.3℃ その後少しずつ下がり22:20~深夜2:00まで31.6℃でした。

しかし、この日は前日の33.7℃に比べたら最高32.3℃ですから、窓閉め作戦は成功したと言っていいでしょう。

数年前まで夕方から温度が上がり始めるなんてことはなかったと思います。10階なので、夕方になると風が入ってきて、涼しくなり、ときには寒いくらいのことだってあったのです。推理するに、夕方仕事から帰った人たちが一斉にエアコンをつけるせいではないかと思います。温かい空気が上の方へ上がってきてしまうのでしょう。そして、熱帯夜で寝苦しいからエアコンをつけたまま皆さんお休みになるから、朝まで温度はたいして下がらない。

翌日もこの作戦を続行。最高は、午後3時に31.9℃。2時間ほど図書館に避難し、そのあと買物でスーパーで体を冷やしました。この日は、夜の11時に31.2℃でした。

私がエアコンを入れないで頑張っている理由の一つに、道場が冷暖房不完備だということがあります。夏、家でエアコンで快適に過ごしていると、暑い中稽古に出かけていく気がしなくなってしまうのではないか。あるいは、家と道場の温度差にからだがついていけなくなるのでは、という心配もありまして。

しかし、もうそろそろ限界かなあという気がします。凌げるとは思いますが、ただ、毎日暑さをやり過ごすことだけが人生の目的のようになってしまい、生産的なことができない。これは問題なのではないだろうか、もう先も長くないのに、もったいなくないかあと思うようになりました。

で、エアコンなしのエコライフは断念して、秋になって涼しくなったら、エアコンを入れようと考えています。なぜ涼しくなったらかって? だって、この暑さの中でエアコンを設置してもらうのは気の毒だし、セントラルヒーティングの暖房器が春に壊れたので、暖房器として使うほうが第一目的だからです。

現在22:30で30.6℃。今日は久々に夕方から少し涼しい風が入ってくるようになったので、扇風機はOFFにしました。今夜は快眠できそうです。

*易占日誌も数か月振りに更新しました。http://homepage1.nifty.com/feministekisen/diary/diary1507.html

|

« チューリップと茄子 | トップページ | 残暑ももう一息 »

エコライフ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、こんにちは。
突然にもうしわけありません。私はスイカ先生の易・整体講座を受けている者です。スイカ先生の師匠のブログということで拝見させていただいております。スイカ先生とも永いお付き合いとお伺いしておりますので、もしご存じならとおもいまして・・
実は、ここのところスイカ先生とメール・電話も通じずで連絡が取れずちょっと心配しております。
何かご存知でしたらと思いまして、失礼ながらこんな方法を利用させていただきました。

投稿: natu | 2015年7月31日 (金) 08時55分

natuさん 初めまして。ブログ読んで下さってありがとうございます。スイカさんは、7/21~7/31まで旅行です。今日帰ってくるはずです。避暑できてうらやましい限りです。私も来週5日~8日まで秋田です。ということで、ついでに私のお弟子さんも連絡取れなくてもご心配なく。戻って来たら涼しくなってないかなあ。

投稿: てんぷう | 2015年7月31日 (金) 10時43分

早速に、ありがとうございました。
安心しました。(o^-^o)

ちなみに私もエアコンを使用せずにここまできましたが、今年の夏の蒸し暑さはハンパないと思います。(ノ_-。)
エアコンなしの生活ができていた昭和の頃のようになるにはどうすればいいんでしょう?と思ってしまいます。年毎に夏の到来に恐怖感を覚えます。
一度全員で、エアコンを切って寝てみるっていうのはどうでしょうかね?
(命の危険もあるか・・)

ともかく、ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: natu | 2015年7月31日 (金) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリップと茄子 | トップページ | 残暑ももう一息 »