« 15.地山謙 | トップページ | 16.雷地豫 »

物質にも氣がある?

2014/12/02(火)

   Img_0674_3

いつの間にか12月に。。。

今朝、香典返しのカタログでリクエストしておいた目覚まし時計が届きました。

今まで気に入って使っていた目覚ましが最近調子悪くなりました。

セットした時間に鳴ったり鳴らなかったり、鳴ってもだんだんセットした時間より遅れるようになり、最近では1時間を過ぎて鳴るようになってきました。老衰です。

目覚ましの用を足さなくなったので、携帯でアラームをかけておくようになっていました。

2年前位に一度修理に出したので、もう寿命かなあ、でもデザインが気に入っているので、捨てる気にはなりません。

この時計は天雷无妄九五の時計。
クリスマスか年末(だったと思いますが)のお店が混んでいるときに買いに行ったためか、帰宅して包装を解いたら、全く別の物が入っていて、しかも私が買ったものより高価で、デザインもしゃれていました。

お店に連絡したら、「もし差支えなければ、そのままお使い下さい」ということだったので、全く差支えございませんでしたので、そのまま使わせていただくことにしました。これが天雷无妄九五なのだ。それから天雷无妄九五は大好きな卦となりました。

あれから何年が経ったのでございましょう。いよいよ死期が近くなったのかもしれません。
他に欲しいものもなく、ちょうどよい機会なので、商品のリクエストは目覚まし時計にしていいか易を取りましたら、火山旅六二でしたので、それを注文する葉書を出しました。

そうしましたら、まあ、なんということでしょう!
葉書を出した翌朝から、セットした時間にしっかり鳴り出したのでございます。それから今日まで一度も狂っていません。

そういえば、注文した時計が届かないなあ、ちょっと遅くないかあ、と2日前あたりから気になり出して、夕べもそれをまた思い出しながら寝たら、今朝届きました。

一応、梱包を解いて中身を確認しましたが、また箱にしまいました。今の時計がいよいよダメになるまで使うことにしました。目覚ましが鳴らなくなっても捨てずに置時計として取っておくことに決めました。

|

« 15.地山謙 | トップページ | 16.雷地豫 »

びっくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15.地山謙 | トップページ | 16.雷地豫 »