« 恩師の死 不思議な偶然 | トップページ | 物質にも氣がある? »

15.地山謙

2014/11/25(火)

  Img_0668


先週の土曜(22日)の朝の空。イワシ雲というらしいです。

私はヒツジ雲かなと思ったのですが、形はイワシに似てないのに、
どうしていわし雲というのか、群れてるから?

メルマガ『誰でもできるサイコロ占い』配信しました。

★64卦384爻の解説と判断
●が卦辞、▲が爻辞、○は卦辞の解釈と判断、△は爻辞の解釈と判断です。

15.地山謙

●謙は亨る。君子は終りあり。
○占って謙卦を得たら、謙遜・謙虚に徹することで願い事はかなう。初めは運がよくないが、最後には運が開ける。

謙卦は、労働の卦。大いに働かないといけない。目立たずコツコツ努力することによって運が開ける。男性より女性のほうが運気は強い。

▲初六 謙々たる君子。用て大川を渉る、吉なり
△謙遜・謙虚であれば、危険を冒しても乗り切れる。

▲六二 鳴謙す。貞にして吉なり。
△内面の徳が自然と外に現れる。謙遜・謙虚な態度を持続するように。

▲九三 労謙たる君子。終りあり吉。
△コツコツと努力してきたことが認められる。が、それをひけらかさないように。

▲六四 利あらざるなし、謙を撝え。
△利益のないことはないが、謙遜・謙虚の徳をさらに発揮しなさい。

▲六五 富まず、その鄰と以にす。用て侵伐するに利あり。利あらざるなし。
△富はないのに、隣人に懐かれる。それは謙の徳があるからである。自分に敵対するものがいたら、強硬手段に訴えてもよい。

▲上六 鳴謙す。用て師を行り、邑国を征するに利あり。
△謙遜・謙虚な人だということが周囲に知れ渡るが、戦争をしても、自分の領地の反乱を防ぐことができる程度である。大きなことはできないが、身の回りの問題なら、解決できる。

|

« 恩師の死 不思議な偶然 | トップページ | 物質にも氣がある? »

64卦384爻の解説と判断」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恩師の死 不思議な偶然 | トップページ | 物質にも氣がある? »